兵庫県神戸市西区の矯正歯科です。歯並びの治療をお考えの方はお気軽にご相談ください。

〒651-2273 兵庫県神戸市西区糀台5-6-3  神戸 西神オリエンタルホテル5F

診療時間                        
火・水・金・土 / 10:00~20:00
第1・3日曜 / 10:00~18:00

※13:00~15:00 は電話受付のみ

078-990-5505

治療内容

治療内容

はじめに

   明るく素敵な笑顔は、社会生活を営む上で非常に大切です。きれいに並んだ白い歯は笑顔を引立てる大きな要素です。

   悪い歯並び(不正咬合)は、ムシ歯や歯周病の誘因ともなりえます。また、食物を噛む時に、それぞれの歯は特定の役割を受け持っていますが、悪い歯並びでは、その役割を十分に果たすことができません。そのため、あごの関節や特定の歯に大きな負担をかけることがあります。さらに、悪い歯並びやあごの骨の大きさのアンバランスがあると、発音に影響を及ぼし、笑顔に自信が持てないということもあるでしょう。外国では、美しい歯並びは、その人のライフスタイルのステイタスを表すとも言われます。

   矯正治療で歯ならびを整えることで、お口の健康と正しい機能、そして明るい笑顔を獲得することができます。

   矯正治療は成人の方でも可能です。歯槽膿漏などの原因で、前歯が出てきて、『出っ歯』になったり、すき間が大きく開いてきた場合、元に戻すこともできます。また、さし歯やブリッジなどの処置をおこなう場合、その前処置として矯正治療をおこなうことにより、治療結果がより良くなる場合もあります。

治療の進め方

   矯正治療の最終ゴールは、永久歯の良好なかみ合わせを確立することです。そのため、永久歯が生え揃っていない段階では、永久歯への生えかわりが順調にすすむように治療をおこなっていきます。歯並びの乱れのために、下あごをずらさないと奥歯がかみ合わない場合には、下あごをずらさずにかみ合うようにしていきます。また、上あごと下あごのバランスに問題がある場合には、治療が手遅れとならないように、あごが成長している時期に治療をおこないます。そして、引き続いておこなう永久歯での矯正治療がよりスムーズとなるように、歯の生えかわりをフォローしていきます(第1期矯正治療)。

   第三大臼歯(親知らず)を除く永久歯が生え揃った時期(中学入学の頃)以降では、永久歯全体に装置を装着し、かみ合わせの完成を目指した治療第2期矯正治療をおこないます(場合によっては、歯の抜去を伴います)。治療については、このように2段がまえの進め方をしていきます。

   治療開始時に乳歯が残存していない患者さまについては、第2期治療から開始となります。
矯正治療によってかみ合わせが改善された後は、後戻りを防ぐために簡単な装置をお口の中に入れ、歯の位置を落ちつかせる期間をとります。2年あまり観察していきますが、通常、年に数回程度のチェックとなります(保定)。

   早期に必要とされる治療を行いながら、永久歯への交換をフォローしていきます。乳歯と永久歯の混じった混合歯列期はあごが発育する時期でもあり、骨格のバランスに問題のある場合には、骨格を整える治療もおこないます。

   乳歯がすべて脱落し、永久歯が生え揃った永久歯列期では、永久歯全体に装置をセットし、本格的矯正治療を行っていきます。
   大人の方におこなう治療も、こちらとなります。

治療期間、通院頻度について

   第1期治療は、乳歯がすべて脱落した時点で終了となります。永久歯への生えかわりの早い患者さまでは小学校中学年から高学年で、生えかわりの遅い患者さまでは中学生で終了となります。期間には個人差がありますが、積極的に歯を動かしている期間はほとんどの場合1~3年ほどです。 

   第2期治療は永久歯全体の良いかみ合わせが完成するまでとなります。ほとんどの場合2年以内となりますが、第二大臼歯の萌出が遅い方は、終了時期も先送りされます。受け口の傾向が気になる患者さまも、全身の成長発育がほぼ完了する中学生の時期まで装置を装着したまま観察を続けることが必要な場合もあります。

   来院の間隔については、実際に歯を動かしている時期には1~2か月毎の来院が必要です。装置を製作し、装着する段階では、1か月に2~3回の来院が必要なこともあります。一方、歯の生えかわりを観察していく時期、あるいは歯並びの安定を図る期間(保定期間)では、数か月に1回の来院となります。

矯正装置について

   使用する矯正装置・器具は症状によって様々ですが、次のようなものがあります。

  • 自分で取り外すことのできる装置
     治療を順調にすすめていくには、指示通りに使用していただくことが大変重要です。
     
  • 自分で取り外すことのできない装置(矯正装置の詳細はこちら
     2~3本の歯、あるいは全部の歯に固定されます。
     永久歯列での本格矯正に使用する装置には、主として以下の装置を採用しています。
    • デーモンシステムローフリクション・システムの採用により、歯の移動も早く、痛みも少ないです)
    • クリアティ(歯の色にマッチし、美しさが治療中も保持さえるセラミック ブラケット
    • STb、クリッピーL、ALIAS(裏側の装置。小型化により、不快感・発音障害が低減されています)

その他

ブラッシングについて

   治療中は、特に歯みがきをきちんとするように心がけて下さい。矯正歯科治療により、歯並びを良くしても、ムシ歯や歯周疾患に罹患しては困ります。特に矯正装置を装着している時期は食べもののかすが残りやすくなりますので、正しい歯磨きが重要となります(歯磨きの方法については歯科衛生士が指導いたします)。

来院日時について

   順調な治療のために、来院日時はしっかりとお守りください。

 

外科的矯正治療について

   不正咬合の程度によっては、通常の矯正治療では良い噛み合わせが得られない場合があります。外科手術と矯正治療を組みあわせた外科的矯正治療という方法があります。詳細についてはお尋ね下さい。

所在地

〒651-2273
兵庫県神戸市西区糀台5-6-3 神戸西神オリエンタルホテル5F

診療時間

火・水・金・/10:00~20:00第1・3日曜/10:00~18:00
※13:00~15:00 は電話受付のみ

診療日カレンダーはこちら

 お問合せはお気軽に

078-990-5505

   お問合せ・ご予約はお電話で受け付けています。
   お気軽にご連絡ください。